2014年9月28日日曜日

何故だか急に思い出した。

映画「お前と俺」(1970年、米国) 出演 ロバート・レッドフォード マイケル・J・ポラード
参照 http://movie.walkerplus.com/mv1498/

アメリカンニューシネマ、ロードムービーという類の映画だったと記憶。
長身でイケメンの格好いいレッドフォードと、対極で格好悪いポラードのバイク乗りコンビの話だった。

ネットで調べようと思ったが、詳しい記事はあまり見当たらず、B級映画との紹介もあった。

記憶によると、格好いいレッドフォードが一歩先を行って上手く立ち回り、いつも良い目を見ていて、
正直者のポラードは何時も貧乏くじを引いている的な感じだ。

この映画の「キャッチコピー」は『恰好いいとは、こういうことだ!』風なニュアンスのもの(確かではないが)だったと記憶。

最後は、レースでダメ男のポラードがトップで走り抜け、それをリタイアしたレッドフォードが呆然と見つめるというシーンだった。

そして、バイクは日本の「YAMAHA」だった。

非常に好感の持てる映画であった。(笑)