2014年10月1日水曜日

ムチムチ、ピチピチ (@_@;)

今日は午後から浦和市で仕事の予定の為、
午前中は他の用事を済ますべくちょっと忙しく動き回っていた。

じっとしていると涼しいのに、ちょっと動くと汗ばむという半端な陽気であり、
案の定かなり汗ばんでしまったので、昼食後に整理ダンスから半袖の肌着を取り出して着替えたら、
「爽快~!」となるかと思いきや、
何だかやけにキツイ、ムチムチである。

えっ、10年振りで筋肉が戻ってきたか? いやいや、全然鍛えてないし。
こりゃ太ったかな? とそのまま支度をして元気に出発!

始めのうちはかなりピッチリして、まるで今流行の「アンダー〇ーマー」とかいう
コンプレッションウェア】のようだ。 
着たことはないけれどね。(笑)
きっとこんな感じなんだろうな~、と思っているとほんの短時間で全く
違和感(キツさ)を感じなくなった。

そう、シャツの弾性が私の肉体に負けたのである。肉体の完全勝利。\(^o^)/

そして予定通り現場に到着し、無事仕事をこなし、予定通り帰宅。
仕事も終わりなので着替えようとしていると、

着ている肌着の半そでシャツの裾の内側が何やら黒くなっている。
んっ? 何でこんなところが汚れるんだ? とよく見てみると、

[〇〇K太郎] と息子の名前が書いてある。 (●^o^●)

K太郎くんゴメン、君のシャツを着ていたのだ、すまん。

文句はママに言ってくれ。

以上