2014年11月11日火曜日

そんな アナナ(@_@;)

先日小笠原帰りの姉からまた南方系の珍しい物を土産にもらい
食ってみた。

アナナ

松ボックリではありませんよ~。

「アナナ」です。
バンレイシ、釈迦頭(シャカトウ) などとも呼ばれる南米原産の甘い果物です。

ネットで検索してもあまり出ていませんでした。
以前記事に書いた「モンステラ」の親戚筋と言ったところでしょう。

どんな味かと言うと「繊維質が多くなったアケビ」と言ったところでしょうか。(笑)

で、これを食べたことで私はとんでもない目に合ったのであります。

翌日、姉と一緒に親戚の家に挨拶に行ったのですが、腹が異常に張って「ギュルギュル、ゴゴゴ~、 グぐぐぐぐ~、・・・・・」 と言う具合でして、どうやら腸内で異常発酵したらしく今日もまだ余韻が残っております。
親戚の家では御馳走を用意して待っていてくれたのですが、常時「グググ・・・、ギュルギュル・・・」

状態で、遠慮がちな私で失礼致してしまいました。
体調を整えてまた伺いたいと思います。(笑)

ちなみに家族と姉と皆で食べましたが、大当たりは私だけでした。
オッサンは、実は繊細なんでしょうね。(笑)

皆さん、オッサンには親切にしましょうね!