2014年12月24日水曜日

一服

一息つく時にはよくコーヒーを飲みますね。
私は今日も、午前午後の休憩で計2杯飲みました。
皆さんもきっと飲んでらっしゃることと思います。
いや、もっと沢山飲んでいる方もいるんでしょうね。

しかし、正直なところ私はコーヒーが好きで飲んでる訳ではなく、
他に飲みたいモノが無いからであって、仕方なくなのである。
もっと美味くて飽きないモノがあればすぐにそちらを飲みたいところだ。
だから、あまり濃いコーヒーが出てくると腹が立つ。(笑)
コーヒー党の方、ゴメンナサイ。 m(__)m

これだけ科学・技術が進み、何でも事細かに分析して成分も正確に把握できるようになったのに、
なぜコーヒーやコーラに取って代わるような美味い飲み物が創り出せないのだろう?

これが出来て、製法特許を取得したりノウハウで保持出来たら、間違いなく一発で大金持ちになれるのに。
毎年、飲料メーカーからいくつも新しい飲み物が発売されても大ヒットどころか定着するのも難しい状況である。
本当に何故だろう。

美味い飲み物の条件とは、
まず「不味くないこと」  (^o^)
そして「酸味・甘味・渋み・苦味等の味のバランスが良いこと」
やはり「香りも良いこと」
出来れば「後味も良いこと」

さあ、これが出来ればあなたも大金持ちです。
ぜひ、世界的なベストセラーとなる飲料を完成させてください!

もし成功して大金持ちになったら、
ヒントを差し上げた私に一杯奢ってくださいネ。(^o^)